建築工事測量【 座標塾 】★ チャレンジ・着工から



トップページ 誤差の原因 TSのススメ 動画で学ぶ! 反射シート原則論 必須グッズ
後方交会法とは 後方交会 初級07 後方交会 準備08 後方交会 誤差原因 後方交会 実践09 X差Y差の墨出し
 

 ★ 着工時、建物の位置出しを外注していませんか? 先ずはここから節約開始デス!

 
★ 座標による【 建物の位置出し】にチャレンジ ☆
 
・ 着工時に 外注の選択肢しかないと・・・ ずっと出来ない!
 


★ 入門編・初級編 + CAD編では ⇒ まだ 仮免許
 
  最初の 難題 を克服して着工から実務に活かす
 
▼ 着工時、建物位置ぐらい自力で出したいが・・・  
 
   見通しが良くても・・・現場が広くて 見当もつかない!
 
・・・実は 境界点からの展開 が最初の 難題!
 
    ※ 出来ない理由(難題)となっている「境界点からの展開」とは?
 
     ・配置図の寸法と基線方向を境界点から現地に導き出す準備と測量手順(方法)
 

 
 ◆ 入門・初級編が理解できても敷地境界でつまづく
 
 ◆ 高低差 + 視通が悪いと境界点から展開できない
 
    ※ 実はこの時点で(最初ですが、)諦めている・・・  
 
 ★ 先ずはこのハードルを越える必用アリ!
 
    とりあえず
 
  建物・配置図と境界&基準点資料をスルーしない!
 
   ※ 先ずは敷地境界図を攻略して 最初の「つまづき」を無くそう!      
 
   ・ はじめの一歩は 【 1. 敷地境界図の種類 】から
 


  ※ 現在進行形の現場でなら 「チャレンジ NOW!」からトライしてみよう! 
 
★ 更に【 杭芯の位置出し 】にも挑戦して
 
   現場数×外注費の分だけ節約すれば・・・
 
    高価なTSの費用も速攻 回収できる☆☆☆
 
      手に入れたスキルと信頼は財産となる!
 
 
Copyright © 2017    ★ 簡単!【 座標塾 】 トップページへ戻る ★    All rights reserved.
【 2024年も 作成・修正・更新 ing の仮配信中ですが・・・ 今年は頑張って 多数・更新したいと思います!】by 内由