建築工事測量【 座標塾 】 TS 以外に周知! 準備編



トップページ 誤差の原因 TSのススメ 動画で学ぶ! 反射シート原則論 必須グッズ
後方交会法とは 後方交会 初級07 後方交会 準備08 後方交会 誤差原因 後方交会 実践09 X差Y差の墨出し
◆チュートリアル sfc,jww,dwg読込 平行・直角線 記入 + 読取点をTS へ ★Sima⇒エクセル ■一覧⇒エクセル
 

  ■ 座標データの種類とメリットとは? TSに転送・読込み活用する手順!

 
 
 ※12 座標データの活用方法
 
 
■ .SIMA (シーマ)と.CSV データを周知しておく!
 
■ 活用にはTSプログラムSDR8とHO_CADが必用
 
■ SIMAデータをTSへ転送・読込み活用する手順は
 
■ 座標読込・観測点記録で誤入力・誤記と時間短縮
 




・SIMA作成にはコスパ最高 超推しのCAD【¥11,000 CADで座標付け】
 
・SIMAを作成し TSへ転送する手順は 【 座標・活用術 CAD編 13-3 】
 
 
 ◆ SIMAデータとは「測量データ・共通フォーマット」
 
【 Surveying Instrumentals Manufacturers' Assciation 】の略
 
(日本測量機器工業会の英読みからJを除いて頭文字を並べたもの)
 
日本の測量業界ではよく知られており、各測量アプリケーション・
 
測量計算CAD 相互でのデータ交換を目的とした共通構成ファイル
 
                 ※ウィキペディアより引用
 
SIMAデータはテキストファイルなのでメモ帳で中身を確認・編集
 
(修正)する事もできる( 拡張子は .sim )
 
★ HO_CADではSIMA作成だけでなく読込・書出での機能が魅力!
 
 
 
 ◆ CSV データとは「カンマで区切った値」のファイル
 
【 Comma Separated Value 】の略
 
文字や記号で構成されているテキストファイルであり、そのまま
 
クリックしてメモ帳で開くことができる( 拡張子は .csv )
 
メール、はがき作成ソフト等にて住所録データの転用に採用される
 
Excelで開くとデータは表形式で表示され、Excel ファイル形式で保
 
存すれば表計算機能により出来形成果作成等に活用する事ができる
 
 
 
お問い合わせ 誤差の原因 TSのススメ 動画で学ぶ! 反射シート原則論 必須グッズ
Copyright © 2017    ★ 簡単!【 座標塾 】 トップページへ戻る ★    All rights reserved.
【 2024年も 作成・修正・更新 ing の仮配信中ですが・・・ 今年は頑張って 多数・更新したいと思います!】by 内由