建築工事測量【 座標塾 】 初級編 【 TS 座標測定 】



トップページ 誤差の原因 TSのススメ 動画で学ぶ! 反射シート原則論 必須グッズ
後方交会法とは 後方交会 初級07 後方交会 準備08 後方交会 誤差原因 後方交会 実践09 X差Y差の墨出し
境界図に通り芯を ◆読取点をTS へ 理想夾角は90°? 結果良好の落し穴 逆打ち重要度判断 歪みの解消理由
 

  ■ 入門編と方向角の紐づけが理解できたら座標測定の挑戦準備が整いました!

 
 
 05 TS・座標測定の手順と活用
 
 
1. 液晶画面内のメニューからタッチ選択で開始!
 
2. 方向角の設定は器械点・後視点座標で自動逆算!
 
3. 器械点と後視設定で図面・現場・TSが紐づく!
 
4. 着工時、よくある既設構造物の位置確認は一発!
 



【動画 05-1】TS・座標測定の手順 (器械点設定・後視設定)!
05-1器械点設定・後視設定

・「後視設定・方向角自動計算」の解説は (1:51〜)      
 
・「方向角とTS 表示角」の補足説明は (4:24〜)       
 
・「TS 購入・レンタルをご検討の方」 相談はこちらで    
 
■ TS・座標測定の手順

※ ここで紹介している手順は ソキアSX 標準搭載のプログラムがモデル
 
1. 液晶画面内のメニューからタッチ選択で開始!
 
測量系座標の方向角
 
● 最初のTS液晶画面にはプログラム・キーが表示されている!  
 
● キーの表示はカスタマイズできるが 墨出しではこれが揃い踏み!
 
★ [座標]を選択して器械点設定から座標測定が開始する (↓画像)
 
測量系座標の方向角
 
● 器械点の座標値は通り芯交点の場合は 手入力でも OK 
 
simaをプログラムSDR8にて登録していれば読込可能)
 
※ simaとプログラムに関しての組合せについては こちら
 
★ 後方交会の結果(器械点)は器械点設定に連動している
 
⇒ 器械点は設定済みとなるので 後視設定へ進む   
 
2. 方向角の設定は器械点・後視点座標で自動逆算!
 
測量系座標の方向角
 
各通り芯の方向角
 
● 器械点に続き、後視点の座標値を入力する手順で逆算できる !  
 
● 逆算は三角関数によるが、TSが自動で瞬時に表示してくれる!  
 
★ 後視点を視準して[OKキー]を押せば逆算方向角がセットされる!
 
※ 器械点と後視点の座標が端数でも 縦横の寸法差で逆算するだけの事
 
  ⇒ この場合 TSに表示される「方向角」も端数となるが・・・  
 
⇒ 見えない架空のX軸の+方向を 0°セットした事と同じ!   
 
(TS レンズを表示角度 0°にを向けると X軸と平行になる) 
 
※ 後視設定において「方向角表示」にする理由は こちらの3.4で復習
 
方向角逆算例
 
( ↑図面クリックで拡大できます)
 
方向角90°毎逆算説明図
 
● 器械点と後視点のXかYのどちらか座標が同じなら方向角は90°毎!
 
方向角90°毎直接入力
 
↑ C なら270を(テンキー)入力し、視準して OK ⇒ 表示が270°へ
 
◆ TSが通り芯墨の交点なら通り芯墨を視準して90°毎の角度を入力!
 
3. 器械点と後視設定で図面・現場・TSが紐づく!
 
方向角逆算寸法
 
● 器械点と後視点の座標値入力で TS 内トラバース計算の準備が完了!
 
測量系座標の方向角
 
▼ 杭打ちと器械点・後視点が同じ場合、設定が省略できる!
 
後方交会結果は連動
 
★ 後方交会の結果(器械点)は器械点設定に連動 ⇒ 後視設定から!
 
▼ TS・後方交会の操作手順は 【 07 後方交会の手順と活用 】へ 
 
4. 着工時、よくある既設構造物の位置確認は一発!
 
方向角の役割
 
★ TSの操作が出来れば、簡単に原点からの縦横寸法を確認できる!
 
既設H鋼角測定
 
★ 既設構造物等との位置関係は座標測定が有効に活用できる!
 
★ 【TS・操作】と入門編の復習により、段々簡単に思えてくる!
 
・次の初級編は・・・【 TS操作・X差Y差の杭打ち・墨出し手順 】
 
 
 
 1. TSは前後左右上下をXYZ測定・記憶・逆算できる
 
 2. TSの前後左右が図面の縦横でXY、上下がFL±でZ
 
 3. 図面の縦横をXYで数値化する手順が入門編
 
 4. XYの各数値をTSで活用する操作手順が初級編
 


 
Z値観測は後ほど
 
▲ Z値測定は 【 26 三次元-Z値 土工事・見落し編 】にて
 
お問い合わせ 誤差の原因 TSのススメ 動画で学ぶ! 反射シート原則論 必須グッズ
Copyright © 2017    ★ 簡単!【 座標塾 】 トップページへ戻る ★    All rights reserved.
【 2024年も 作成・修正・更新 ing の仮配信中ですが・・・ 今年は頑張って 多数・更新したいと思います!】by 内由